苦情などに関する制度

上智厚生館保育園での苦情等相談解決制度

保育園では、児童福祉法第82条の規定に基づき、保育園や児童館等の児童福祉施設の利用者の皆様からのご意見や相談、苦情等を適切に対応するための体制を整備しています。
各施設には、当制度の内容や利用方法、苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員の氏名並びに連絡先を掲示しています。
お気付きのこと、不愉快なこと、改善を希望されることなどございましたら何でも御申出ください。
苦情等の受付は、面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。
施設に申し出にくい場合、あるいは施設の責任者ではご納得できない方は、第三者委員に直接申し出ることも出来ます

苦情等相談解決制度について

上智厚生館保育園では、社会福祉法第82条の規定に基づく、利用者の皆様からのご意見や相談、苦情等に適切に対応するための体制があります。お気付きのこと、不愉快なこと、改善を希望されること、などございましたら何でもお申出ください。施設に申し出にくい場合、あるいは施設の責任者でご納得いかない方は、第三者委員に直接申し出ることも出来ます。
上智厚生館保育園における苦情等の解決責任者、受付担当者及び第三者委員並びに苦情解決の方法等について、下記のとおりです。

1 苦情解決責任者名  上智厚生館保育園理事長

2 苦情受付担当者名  上智厚生館保育園園長

3 第三者委員名

(1)上智社会事業団 第三者委員  矢吹  誠  (03-3892-4513)

(2)上智社会事業団 第三者委員  福島 和夫  (03-3892-4513)

4 苦情解決の方法

(1) 苦情の受付
苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることも出来ます。
(2) 苦情受付の報告・確認
苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して報告を受けた旨を通知します。
(3) 苦情解決のための話し合い
苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることが出来ます。なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います。
ア 第三者委員による苦情内容の確認
イ 第三者委員による解決案の調整、助言
ウ 話し合いの結果や改善事項等の確認

保健福祉オンブズマン制度

区民の方が、区・都・国・および民間の提供する保健福祉サービスを利用して不満や疑問を生じた時に、保健福祉オンブズマンに苦情の申立てをしていただき解決を図っていく制度です。
保健福祉サービスとは、例えば健康づくり・子育て支援(児童福祉関係)・在宅ケアサービス(高齢福祉関係)・療育体制(障がい者福祉関係)・低所得者福祉関係の金銭及び物品の給付・施設への入所・処遇内容・利用契約の締結や履行に関する事項等です。
弁護士、大学准教授等からなる4人の保健福祉オンブズマンが、利用者の苦情申立てを受付け、行政内部の判断ではなく公平中立な立場で調査を行い、必要と判断したときにはサービス提供機関に対して、意見表明やサービスの是正を勧告しています。
費用は無料です。お気軽にご相談ください。
《相談日時》土・日・祝日・年末年始・施設点検日を除いた午前9時から午後5時まで
保健福祉オンブズマンとの面談は事前にお問い合わせください。